総合案内
0120-089-998音声ガイダンスに従ってお進みください
解約専用
代理店募集

e-Net少額短期保険株式会社では、「新バリュープラン」(賃貸住宅補償総合保険)・「テナントガード」(賃貸店舗施設総合保険)をお取扱いいただける代理店を募集しております。お問い合わせお待ちしております。

代理店募集についてのお問い合わせ先

03-6628-7033

月〜金 9:00〜17:00(祝祭日・年末年始を除く)

開発・事業ポリシー

保険事務のIT化
【保険事務の効率化を追求】

当社は保険事務を「より簡単に」「より効率的に」行えるようIT化に向けた投資を積極的に行ってきました。

Web保険システム「News」は、代理店と当社を結ぶ情報インフラとして重要な役目を担っており、その価値は益々大きなものになっています。

収益力アップを求めて
【高い保険継続率・・・99%以上(口座振替)】

保険事務の効率化と併せて重要と位置付けているものに高収益性があります。
管理上最も脆弱と言われている更新時における無保険リスクの発生を如何にゼロに近づけるか、これはまさに収益性に直結した重要な課題です。

当社では賃貸契約更新時における保険継続率の低下を防ぐために、

・「自動更新型の保険スキーム」

・保険料の「キャッシュレス化」

を併用することで、

・「99%以上(口座振替)」という高い継続率

・「+α(プラスアルファ)」として「保険更新手続き不要」による事務手続きの軽減

を同時に実現することができました。

自動更新型保険

継続率低下がもたらすもの?!

更新時の継続率が下がると無保険状態となるケースが多く、入居者の担保能力の低下に繋がるため、建物所有者に不安感を抱かせる結果となります。

仮に事故が発生した場合、代理店にとっても事後処理にかかる時間や手間を考えると大変な損失となります。
更に代理店手数料収入に直接影響してきますので事態はより深刻です。

このように継続率低下は管理業務の健全性や収益効率 にとって足かせとなり、企業収益の悪化を招きます。

保険の更新確認は当社事務センターで行います!

保険の更新手続きは賃貸借契約の更新時と重なることが多く、代理店にとって大きな負担となっています。

当社では満期案内と共に更新確認を基本的に「当社事務センターで行う」ことで代理店の事務手続きの軽減を図っています。

選べる保険料収納方法

当社では継続率を上げるために、保険料支払い方法について、「現金払い」の他に、

・「クレジットカード払い」

・「口座振替払い」

・「コンビニエンス払い」

をご用意いたしました。


特に「口座振替払い」や「クレジットカード払い」は、更新時の契約継続率を高める効果があります。
※ 継続率99%以上(口座振替)

また、更新時の保険料未払いにつきましては、当社事務センターによる電話督促とともに、資金不足による振替不能の場合でも2回に渡る口座振替払いやコンビニ払込票の送付等をおこない、保険未加入防止に努めています。

保険未加入を防ぐために・・・キャッシュレス化推進!!

01. クレジットカード払い

  • ・保険契約期間
    |1年及び2年
  • ・ご利用可能クレジット会社
    |VISA/MasterCard

  • ■ Newsシステム上から直接クレジット会社へオーソリ(信用照会・承認番号取得)をかけるため窓口でのスピーディな決済が可能です(決済待ち時間5秒)。
  • ■ また、よりセキュリティを高めた契約者様の携帯電話でQRコードを読み込んで決済する方法もご用意いたしました。

02. 口座振替払い

  • ・保険契約期間
    |1年及び2年
  • ・事前に既契約銀行と口座振替手続きを結んでいただき、 初回および更新時の保険料を「自動引落し」にて払込んでいただきます。

03. コンビニエンス払い

  • ・ご利用可能コンビニエンスストア
    | セイコーマート
    | セブンイレブン
    | ローソン
    |ファミリーマート

  • ■コンビニエンスストアの窓口や専用端末(Loppi等)を使用して契約者様に直接払込んでいただきます。

04. 現金払い(デイリー精算)

  • ■ 契約者様から預かった保険料は、デイリー精算処理を行なったあと、当社指定口座へ振り込んでいただきます。
  • ■振込は、振込手続き不要の口座振替サービスを利用する方法や、保険料を領収した日の翌日までに、銀行窓口、ネットバンキング、ATM等から直接振込む方法がございます。

    ※ 法人契約の場合は、継続時の保険料は当社へ直接お振込いただきます。